入浴と体臭の関係

汗をかかないと体臭がきつくなるのはご存知でしょうか?
私はどちらかというと汗っかきな部類なのですが、冬の時期は割りと体感することがあります。
顔の脂の匂いとかが冬の時期は気になることが多い。逆に夏は全然きにならない。

これは汗をかいているからでしょう。
夏は普通に過ごしているだけで汗をダラダラかくので、老廃物が流されている状態。
これが冬の寒い時期になると、流されないので老廃物となって蓄積する。それが匂いの原因にもなっているのだと思います。

だから寒い時期は意識的に汗をかいてやることが体臭予防にもなるかと。
体臭はなかなか自分では気づくことが難しいですからね。
冬は寒から必然とお風呂に入るかもしれませんが、春先は意外と盲点。

薄着にもなりはじめる季節なので、一番体臭に気をつけなければいけない時期なのかもしれませんね。
シャワー派の人も週に1度は入浴する習慣を付けておくと全然違うと思います。
自分の家のお風呂が嫌ならば、お気に入りの銭湯とかを見つけるのも良いでしょう。

結構銭湯って数が多いので、意外と近所に何軒もあるかもしれませんよ?
入浴は疲労回復だけではなく、様々な効能を実感できると思うので、忙しい独身男性の方もぜひ習慣化してみてください。